canape|カナペ

カナペ

concept

canapeは、フランス語で、『ソファー』を意味します。
ゆったりとソファーにもたれる。あの、ときのように。

ほおっと。

していただけるアクセサリーを、きらきらと身につけてほしい。
きらめきとリラックス。相対するように思えますが。
どちらも。おとめ(女性)をつくる。大切なものだと考えています。
よのなかの、おとめ(女性)を、きらきらと。
ハンドメイドでうみだすアクセサリーやかわいいものたちで、だれかのこころを、すこしでも、
動かせることができたのなら・・・。
そんなに幸せなことはありません

technical skill

自ら海外におもむき、 時や空間をくぐりぬけて、めぐりあえた、
アンティークやビンテージなどの、 ビーズや、レースのパーツに、
【染色・彫金・石の研磨加工】といった、 あたらしいものをコラボレート。
【染色】は、染料を使った染めはもちろんのこと、 紅茶やコーヒーなどで風合いをだします。
そして、彫金・石の研磨加工といった 技術をもちいて、 パーツそのものをあたらしく作り出します。
また、最近はニットだけでなく。 金属を編んでみたり。刺繍をほどこしたり。
どんなに、ちいさなパーツでも、 手ぬきせず丁寧に仕上げています。
「世界でただひとつのもの、唯一無二」 に、こだわって。

profile

Canape"松尾佳苗"
 
山梨県立宝石美術専門学校卒業後、 ジュエリーメーカーに勤める
1998年
独立 銀座ACギャラリーにて、展覧会を仲間と開催。
1999年
ビーズアクセサリー教室【Canape】を甲府市にオープン。 下北沢演劇祭ポスター用のキャラクターをてがける。 (98と、二年間。)
2000年
アクセサリーメーカー <essense and rare> として活動開始。
2001年
ビーズと雑貨の店 【Canape】を南アルプス市にオープン。
2004年
カルチャースクール【CanapeStudio.】を、南アルプス市にオープン。 自身のビーズアクセサリー講座を含め、ひと月に23講座開講。
2005年
紅茶と雑貨の店【TeaCanape】を甲府市塩部にオープン。
2006年
【CanapeSalon】を、オープン。
2007年
店舗すべてを休業。 アクセサリーの制作に専念する。
掲載雑誌・賞など
anan・non-no・WITH・MOREなど、ファッション誌。 ビーズ・ビー。ホームスィートクラフトなど、カルチャー誌。
掲載雑誌多数。
ビーズアートジャパン2007イエローリボン賞をはじめ、 ビーズグランプリなどで、ビーズをつかった作品で数々の賞を受賞。
(97年には、プラチナギルドインターナショナル プラチナオブザイヤー プロポーザル部門入賞。 ビーズだけでなく、石の加工、貴金属の加工、布、染色などそのテクスチャーは幅広い。
canape
カナペ
canape
カナペ
canape
カナペ
canape
カナペ
canape
カナペ
canape
カナペ
canape
カナペ

special

canape